ニュースリリース

スタジオアルタ
最新ニュース!

2016/02/24

スタイリッシュなプロジェクションマッピングです。

以前、伊勢丹新宿店のミュージアムキューブについて、このニュースでも取り上げましたが、今回「春バージョン」に差し替えました!

今回のテーマは「自然をまとう」。

自然のテイストの中に身体のパーツの一部を組み合わせ、「自然に溶け込んでいる」「何かが潜んでいる」というようなトリックアートのような映像を作り上げています。

また全フロア通してみた時……
「女性が朝目覚めて、メイクをして、食事をして、身支度をして、外に出かけ、帰宅して再び眠りにつく。」という展開になっていますが、各フロアの1本の映像の中でも、時間経過があります。


前回は癒しな雰囲気の映像でしたが、今回はスタイリッシュに、そしてマグリットの絵画をも連想させます。また、より「プロジェクションマッピングっぽくなった。」とも言えます。耳や足、唇などのパーツは、実際のモデルから作り上げたものですが、大変精巧に出来上がっています!(^^)

 
個人的には、6階と7階の間で展開している「女性が歩いくと、モノクロだった景色が春になる」と言うのが、華やかで好きですね〜。

今回もディレクターは、土井昌徳さん(株式会社HERE.)、そしてアートディレクターは永楽雅也さんです。

1階から7階までの間で開催しており、季節ごとに変えていく予定です。(3階と4階の間は、3月中旬のオープン予定です。また最終的には地下1階から8階までの展開となります。)


ちなみに場所は、(1階ですと)化粧品売り場近くのエレベータ横のトイレがある階段です。伊勢丹新宿本店にお立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。(^^)


コンテンツ制作部  町野香織