劇場

テレビ番組やCMの制作で培ってきた
「プロデュース力」。
ビジョン事業やスタジオ事業で
ノウハウを蓄積してきた「発信力」。
エンターテインメント分野の実績と経験を強みに、
「観るひと」とスタジオアルタの接点を
さらに拡大していきます。

Alternative Theare

今までにない
エンターテインメントを
発信する最先端劇場。

2017年7月、「日本のブロードウェイ」有楽町にグランドオープン。オルタナティブシアターはスタジオアルタが運営する、最先端のエンターテインメント劇場です。客席上にフライングができる環境を整備し、天井LEDシステムを導入。ほかでは体験できない劇場空間づくりを実現しています。約400の客席は舞台に近く、どの席からもステージがよく見えるレイアウトで、お客さまと舞台との一体感を演出します。
シアター名に冠した「オルタナティブ」は、スタジオアルタの社名の由来。既存のものにとらわれないという言葉を体現しています。日本エンターテインメント界に、今までにない新しい選択肢を提案していきます。

劇場利用案内や公演情報などはこちらから

オルタナティブシアター公式サイト
名称 オルタナティブシアター(Alternative Theatre)
所在地 東京都千代田区有楽町2丁目5番1号
有楽町マリオン(有楽町センタービル)別館7階
開業 2017年7月7日
座席数 392席 車椅子スペース2台
ホームページ https://www.alternative-theatre.jp/

三越劇場

伝統を守りながらも、
つねに新しさを求め続けて創立90年。

三越本店本館6階。三越劇場は世界で初めての「百貨店の中にある劇場」として1927年、"三越ホール"の名称でオープン。お客さまへのサービスの一環として「高級社交場」として利用されていました。戦後になると歌舞伎をはじめとする伝統芸能や新劇の公演を数多く開催し、若手の演者たちにとっては憧れの「登竜門」に。また「三越名人会」、「三越落語会」などの企画で伝統芸能の継承発展に大きく貢献。現在も演劇はもちろんミュージカルや落語会、コンサートなど幅広い自主公演、貸小屋公演を行い、講演会や発表会などの目的で一般のお客さまにもご利用いただいています。 出演者の方々からも「最後列のお客さまの表情までわかる」と評され、愛され続ける三越劇場。華麗な装飾が施された館内を、劇場スタッフによるガイド付きでご案内する「三越劇場見学ツアー」も好評です。

名称 三越劇場
所在地 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館6階
開業 1927年4月7日
席数 514 席
ホームページ https://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/theater/index.html